若い時の引越し経験

"単身での引越しは少し心細いですが、夢と希望も先に有ると思い不安も伴い

ますがワクワクしながら出て来ます。

距離が離れて居れば其れなりに淋しさも大きいものですね。

学校を卒業してからの引越しは特に大変で、何処に住もうか悩みますし南向

きとか角部屋とか其々の部屋の様子を丹念に確認しながら、短い時間で見て
歩きます。

最初は分からないので赤帽さん等の知識は無く、仕方無く名前の通ってる不

動産屋さんに行って敷金礼金部屋代2ヶ月分等十数万掛かって、やっと自分
のお部屋に有り付きます。

若いので資金も乏しくトイレ共同等、今なら有り得ない状態の環境で住んで居ました。

引越しする時は前以ってよく調べてから、人にも聞いて勉強してからが良いと本当に思いました。

部屋の広さにしては高いと思いましたが、考えれば駅から近い等便利なので仕方ないとは思いました。

又お風呂とトイレが自由に使えないのは最小限の問題なので、その後は絶対外せないと考えて探しました。

そして、お隣さんが如何いう方かは引越ししてからしか分からないのが、賭けの様で不安でしたね。"

関連エントリー

 
Copyright © 2006 かんたん!わかる!マンション初心者ガイド. All rights reserved