目的別

マンション


「居住用 ⇔ セカンドハウス・リゾート用 ⇔ 投資用」


【居住用】
通常生活するために設計された間取りを持つマンション
のことです。注文住宅(コーポラティブ方式 )ではない
形態がほとんどですので、独立した居室、リビングルーム、
キッチンといった構成が多いです。


【セカンドハウス・リゾート用】
別荘として作られたマンションのことです。景勝地に多く、
静養目的の長期滞在や、ホテルの変わりに使われることも
あるので、その間取りも個性的なものが多くあります。

またホテルに近いサービスが付加されているマンション
もあります。


【投資用】
間取り等は、リゾート用や居住用のマンションと変わり
ないのですが、それを最初から投資するためにつくられた
モノのことです。


マンションはその利用方法、住まい方によっていろいろな
分類ができます。そもそも集合住宅とは、2件の別々の世帯
(専門用語では、区分所有者と言ったりします)が、
共同で使用する部分がある建物のことです。

アパートとマンションの明確な違いがないように、
その分類にもきちんと分けきれるものではないのですが、
大まかにどんな形態があるのかを考えてみましょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2006 かんたん!わかる!マンション初心者ガイド. All rights reserved