契約の方式による分類

マンション


「賃貸マンション ⇔ ウィークリーマンション ⇔ マンスリーマンション」


【賃貸マンション】
賃貸マンションとは、マンションの一室を借りて住むことができる
マンションの形態。賃貸契約によって、金額と利用方法などを
取り決めます。通常、賃貸マンションといえば、一ヶ月単位で賃借料を
支払うのですが、その契約は複数年にわたっています。


【ウィークリーマンション】
1週間単位で貸しだすマンションの形態。賃料や利用期間の契約も
1週間単位で行われます。家具や電気製品、食器など備品を完備
していて、ホテルより長く滞在したい場合や、自宅感覚で使いたい
場合に利用されています。


【マンスリーマンション】
1か月単位で貸しだすマンションの形態。賃料や利用期間の契約も
1か月単位で行われます。ウィークリーマンションより長期で
利用されます。賃料や利用期間の契約も1週間単位で行われます。


マンションはその利用方法、住まい方によっていろいろな
分類ができます。そもそも集合住宅とは、2件の別々の世帯
(専門用語では、区分所有者と言ったりします)が、
共同で使用する部分がある建物のことです。

アパートとマンションの明確な違いがないように、
その分類にもきちんと分けきれるものではないのですが、
大まかにどんな形態があるのかを考えてみましょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2006 かんたん!わかる!マンション初心者ガイド. All rights reserved