鉄筋コンクリート構造

鉄筋コンクリート構造

■鉄筋コンクリート構造(てっきんコンクリートこうぞう)
コンクリートでつくった枠の中に、鉄筋を入れた建築の構造のこと。
カタログなどでは、略してRC構造またはRC造と示されていることも
あります。鉄筋が持つ長所と、コンクリートがもつ長所を
組み合わせた工法で、中規模から大規模な建築物にまで使われます。

ほとんどのマンションは、この工法で造られています。
簡単に長所と短所を説明します。


【長所】
・高層建築が可能
・大きな開口部を作ることが可能
・平面形状、断面形状について自由度が高い
・木造と比べて、建築後のメンテナンスが簡単
・遮音性能が良い
・水密性が高い
・耐火性能が良い


【短所】
・工事場所が広く必要
・特にコンクリートの施工について、気象条件や配合などで技術を要する
・構造体の自重が重い
・部材が多く、超高層になると他の構造のほうが向く

関連エントリー

 
Copyright © 2006 かんたん!わかる!マンション初心者ガイド. All rights reserved