マンションとはどういう建物か?

マンション


建物の中で、人が住む家のことを住宅といいます。
一戸建ての住宅は見て分かりやすいですが、大きい建物をみて、
あれがマンションなのか、アパートなのか、お洒落なホテルなのか、
見分けることは難しいです。

実際、街中を歩いてウインドーショッピングしている
建物を見上げると、上のほうはホテルやマンションになっている
という、複合建築物が増えています。

もともと日本は土地が狭い上に、人口の多い国です。
そのなかでも、近年では都市部に人口が集中してきました。
地方の過疎化も深刻な問題ですが、都市部の過密化も、
また様々に問題があります。

人口の集中は地価の高騰につながりました。マンションはバブル期に、
特に都心での土地高騰の影響で爆発的に増えたといわれています。

しかし、バブル崩壊後地価は徐々に下がってきており、
今度は再開発ラッシュがおきています。大規模な工場跡地などが
売却され、全国的に大都市でのマンション建設が続いています。

マンションの中身については、超豪華なものと安価なものと
二極化しており、この傾向は今後もしばらく続くと見られています。

関連エントリー

 
Copyright © 2006 かんたん!わかる!マンション初心者ガイド. All rights reserved